高血圧は動脈硬化の原因になる可能性も・・・

高血圧は動脈硬化の原因になる可能性も・・・

動脈硬化について説明する男性

近年、問題視されている生活習慣病の1つ、高血圧。さまざまな悪循環を引き起こす病気として恐れられていますが、実は高血圧そのものには、あまり自覚症状がないとされています。

 

そのため、知らないうちに発症していることも多く、いつの間にか命に関わる病気として名高い、動脈硬化に発展してしまうことも少なくありません。

 

このページでは、高血圧が引き起こす動脈硬化について説明します。最悪の結果を引き起こさないためにも、動脈硬化の恐ろしさを把握し、高血圧の予防はしっかり行なっていきましょう。

 

動脈硬化を引き起こす高血圧

高血圧によって起こる合併症の中でも、特に危険視されているのが動脈硬化です。

 

動脈硬化になると、血管の内側がどんどん狭くなり弾力が失われていきます。血圧が高い状態が続いていると、血管は、血液による圧力に常に耐え続けなければならないのです。その結果、血管内部の壁が厚みを帯びてきます。

 

こうなると、当然血管が狭くなるため、血液が流れにくくなってくるのです。さらに、コレステロールなどの脂質が内壁にくっついて、どんどん血管内が狭まってしまいます。これによって、血液が流れるための抵抗が増えて血圧がもっと上昇するのです。

 

つまり、高血圧は動脈硬化を誘発し、それによってさらに血圧が上昇するという悪循環に陥ることになります。

 

動脈硬化は死を誘発する様々な病気の源!

高血圧によって動脈硬化が起こると、生命に関わるような他の病気も誘発しやすくなります。例えば、脳卒中や脳梗塞、脳出血、狭心症、心筋梗塞など。どれも、一歩間違ったら死に直結してしまう恐ろしい病気です。

 

その他にも、腎障害などを起こす可能性が高くなります。こうした合併症を引き起こすと、どんどん悪循環に陥っていくため、早い段階で何らかの対策を行っていくのが賢明と言えるでしょう。

 

サプリメントも利用して効率良く高血圧予防を!

遺伝やストレス、生活習慣の乱れ…。さまざまなことが原因となって、高血圧は発症してしまいます。できれば、高血圧を予防できるような、健康的な生活を送っていきたい…。そう考える人は多いでしょう。

 

しかし、毎日仕事や家事、育児などに追われていると、毎日健康的な食生活をしたり、適度な運動するなどというのは難しいものがありますね。

 

そこで、健康維持を意識する人たちに注目されているのがサプリメントです。サプリメントなら忙しい毎日の中でも続けやすく、効率良く有用な栄養素を摂ることができ、体の内側から私達の健康をサポートしてくれます。

 

特に血の巡りに関わる成分としては、青魚などに多く含まれるDHAやEPAが含まれるサプリメントがおすすめ。できる範囲で食生活改善や適度な運動もしつつ、上手にサプリメントも利用してみてください。

 

⇒高血圧が気になる方へおすすめサプリランキング