血圧を下げるのに有効なツボは 高血圧の改善のために

血圧を下げるのに有効なツボは 高血圧の改善のために

ツボ押し

お医者さんから「高血圧です!」と指摘されてショック…!そんな状態で悩んでいる人は多いでしょう。

 

何より、高血圧は今や生活習慣病の1つとされており、日本だけでも悩まされている人は非常に多いものです。

 

そして、高血圧は脳卒中や動脈硬化、心筋梗塞など命に関わる病気に発展する恐ろしいもの。何もせず放置していたら、いつこのような病気が現れるかわからないのです。

 

そうした病気を防ぐためにも、何とか対策をしていきたいところ。
そこでオススメなのが、高血圧改善に役立つツボ押しです!

高血圧のツボはどこにあるのか?

高血圧の改善に効果を期待できるとされているツボを、2つ紹介しましょう。

風池(ふうち)

風池

1つめは風池。血圧を下げる他に、頭痛や肩こりの改善などの効果も期待できます。

 

風池の場所は、後頭部と首の境目、ちょうど髪の生え際のところですね。ここに少し凹んだ部分があります。イラストのAの部分のことです。

 

次に、両耳たぶの後ろの骨の部分、イラストのBの部分がありますね。このAとBの丁度中央のところにあるのが、風池となります。

 

首根っこをつまむようなイメージで、ここを程よい強さで揉んであげましょう。1分間ほど、5秒に1度強く押すのを意識してマッサージしてみて下さい。

 

内関(ないかん)

内関

2つめのツボは内関。これは心臓に働きかけてくれるツボですが、高血圧の対策にも良いと言われています。

 

内関の場所は、手首と腕の境目にあるシワの中央がありますね。イラストの青い丸の部分です。そこから肘の方へ、大体指3本分進んだ所が内閣となります。イラストの赤い丸の部分ですね。

 

この部分を親指でゆっくり指圧しましょう。風池の時と同じような感覚で1分間ほど押してあげれば十分です。

 

ツボ押しは気がついた時に出来る気楽な対策法!

さて、以上が高血圧に有効とされているツボです。

 

ツボ押しはテレビを見ている時など、何かをしながら気楽にできることなので、改善策としては非常にオススメできるものと言えます。また、お風呂に入っているときや入った後の体が温まっている時、寝る前にリラックスするために行うのもオススメです。

 

ただし、あまりにも強く押しすぎないように気を付けましょう。肌や血管を傷つけてしまう可能性があります。少し痛いと感じる程度が程よいので、それを目安にしてみて下さい。

 

⇒高血圧が気になる方へおすすめサプリランキング