血圧が上げる食べ物とは 高血圧の方が控えるべき食べ物は

血圧が上げる食べ物とは 高血圧の方が控えるべき食べ物は

血圧測定器

血圧が高いのが不安…どうにか対策できないか…。
そんな悩みを持っている人は多いでしょう。

 

何とか対策のために…と食事や飲み物を工夫している人は多いと思います。しかし、毎日忙しい人も多いこのご時世…気を遣いたいけど、いちいち考えてるヒマもない!そんな人も少なくないでしょう。

 

しかし、だからといって食事に気を遣わずにいると、知らないうちに血圧を上げる食べ物を口にしている可能性もあるのです。特に、既に高血圧に悩んでいる人が無意識に血圧を上げるものを食べていたとしたら…。考えるだけでゾッとしますね。

 

そこで、ここでは血圧を上げる食べ物をご紹介していきましょう。

血圧を上げる食べ物は?

血圧を上げるとされているのは、次のような食べ物です。

  • 塩分量が多いもの
  • 高カロリーのもの
  • 動物性脂肪を多く含むもの
  • 糖分の高いもの

 

それでは、1つずつ解説していきましょう。

 

加工品やインスタント食品は塩分が多い

忙しい人にとっては非常に心強いインスタント食品やレトルト食品。手軽に食べられるのは嬉しいですが、これらには化学調味料がたくさん使われています。そのため、家庭で作るものよりも高い塩分が含まれているのです。

 

また、手軽に購入できてバランスも取れていそうに見えるコンビニのお弁当も塩分が高い食べ物の1つ。極力、避けるようにしていきましょう。

 

特に、このような食べ物は高い塩分によって味が濃いものが多いです。そのため、これらの味に慣れてしまうと、塩分が適量使われた食事をとったときに、「味が薄い…」と感じてしまうようになります。その結果、調味料などで余計な塩分を足してしまうので、どんどん過剰摂取してしまうようになるのです。

 

カロリーの過剰摂取による肥満がNG

カロリーの摂取量が多すぎると、肥満に繋がってしまいます。肥満になると、インスリンの働きが低下するため体内の塩分量を上手く減らすことが難しくなるのです。その結果、塩分過多となり高血圧をより悪化させてしまうようになります。

 

動物性脂肪が血圧を上げることに…

動物性脂肪を摂取しすぎると、コレステロールが無駄に増えてしまいます。特に、肉類に含まれる脂質の摂取しすぎは、悪玉コレステロールを増加させやすくなるため注意が必要です。

 

この悪玉コレステロールが増加すると、動脈硬化を起こしやすくなります。そして、動脈硬化は高血圧の原因ともされている上に命にかかわる非常に恐ろしい病気です。毎日肉類ばかり食べるなど、過剰な動物性脂肪の摂取は控えるようにしましょう。

 

塩分だけじゃない!?糖分も過剰摂取は禁物

砂糖には、体内にあるミネラルを溶かす働きがあるのをご存知でしょうか?つまり、糖分を過剰摂取するとミネラルがどんどん溶かされてしまうのです。

 

こうして体内のミネラルが少なくなると、血中の塩化カリウム濃度が上昇します。すると、血管が膨張して血流が悪くなるため、結果的に血圧上昇に繋がるのです。

 

特に缶コーヒーや清涼飲料水には非常に多くの糖分が含まれています。これらの飲み物を毎日のように飲んでいると、知らないうちに糖分を摂取しすぎてしまうことに繋がるので、気を付けましょう。

 

 

いかがでしたか?このように、血圧を上げる食べ物はたくさん存在しています。

 

これらを知っておかないと、知らない間に体の健康を追い詰める結果になりかねないのです。高血圧に悩んでいる人はもちろんのこと、そうでない人も、日頃からこのページで紹介した食べ物の過剰摂取は控えるようにしていきましょう。

 

⇒高血圧が気になる方へおすすめサプリランキング